QNAPのTS-231+を購入!

2015年のクリスマスも終わりすっかり年末年始の装いです
開催中のAMAZONウィンターセールに参加しTS-231+を10%OFFで購入。
購入時は入荷待ちになっており大晦日に届く予定で楽しみでたまらんです。
運用方法を考えるだけで夜も寝れません。早く来い来い「QNAP TS-231+」ってやつです。

スポンサーリンク

NAS購入は利用方法ありきで購入しよう

QNAPのNASを買おうと思ったのが奥さんがiPhoneで昔の写真や動画などを大きな画面で見たいってのがきっかけ
AppleTVも検討したけどNASだとiPhoneの容量も空けることができるし、もちろんiPhoneでも鑑賞できる。
他にもDLNA-IPにも対応していて録画したテレビ番組もiPhoneで見ることができて奥さんに聞いたら反応も良かった。
なによりRAIDが組めるので万が一のデータ消失のリスクを回避できるというのが最後のひと押しとなり
今回の『TS-231+』導入の件の話し合いは成功し購入に至れたのである。

NASの管理は最初が大変だけど

とここまでがタテマエ(営業トーク)でホンネとしては
NASだと個別のファイルサーバーに権限設定できたりするので奥さんには内緒なデータなどを一緒に保管していても覗きみられる心配が無い
設定さえ済ませてしまえば堂々とテレビの横やリビングに鎮座させておけます。
他にはメールサーバーやウェブサーバーなども比較的簡単に構築できると聞いて後学のため趣味のためにいじっておきたいのがホンネです。

NASはわずらわしいケーブルをワイヤレス化させる

便利に出来ることを書いていたらキリがないのですが
MacBookAirに接続していたケーブルが3本ほど無くすことができること
まずUSB接続のプリンターをQNAPのNASに繋ぎ経由してプリントを実行したり(印刷が遅くなる場合もあるとのこと)
USB接続していたTimeMachine用外付けHDDをQNAPのNASへ移行
これまた接続していたTimeMachineとは別のファイル保管用の小型の外付けHDDを無くすことが出来る

NASは外出先でも活躍

旅行や出張の際でも設定さえしていれば自宅のファイルデータへアクセスできるということ
他にもVPNなどの安全な接続も行えるのでどんどんNASを利用してレビューを書いていきたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加