パワフルで大容量な家庭用シュレッダーが使い勝手が良い

日々増えて行く個人情報の書かれた書類。
株を始めてしばらく経つと重要書類が沢山届き始めハサミでは間に合わなくなりシュレッダーを購入を決意!
とにかくパワフルでゴミもたくさん入るタンクがあるタイプを探していたところオシャレなコクヨの家庭用シュレッダーRELISH KPS-X80にたどり着きました。

色は5色!私は床の色に合わせてブラウンにしました。

スポンサーリンク

KPS-X80のここが良かったよ

買ってからじゃわからなかったオススメの点を紹介

設置した時からインテリアに

重さは公式サイトより約5Kg
高さは30.6cmでiPhone3GSが約2.5個分くらいです。
重量と幅があるので設置場所でぐらつくことなく簡単には倒れません。
裁断時に振動でうるさいということもありませんでした。
部屋の雰囲気に合わせて色を選ぶと部屋に馴染むので出しっぱなしでもいけるのは大きい!
安っぽくないからここはオススメポイントです。
コクヨ-デスクサイドシュレッダー-KPS-X80-サイズ

シュレッダーはやっぱりクロスカット!

ソーメンカットと呼ばれる一直線の裁断より
バラバラとなるクロスカットのほうがセキュリティ的に安心ですね。
ただ家庭用なのである4mm×40mmと業務用よりはやや粗いですが
裁断の際には斜めに書類を入れるようにするとより効果がアップします。
コクヨ-デスクサイドシュレッダー-KPS-X80-裁断のコツ

まっすぐと斜めとの差です。
まっすぐだと文字が見えることが多いので斜めに入れて裁断したほうが効果が高いですね。
コクヨ-デスクサイドシュレッダー-KPS-X80-クロスカット

ゴミタンクがでかい

ゴミを捨てる回数が減って嬉しいのと
コクヨ-デスクサイドシュレッダー-KPS-X80-ゴミタンク

覗き窓もついているのでうっかりゴミ詰まりも起こす心配がありません。
コクヨ-デスクサイドシュレッダー-KPS-X80-覗き窓

まとめ

少し前までは5枚重ねで裁断が出来るこのクラスのシュレッダーってもっと高かったような気がします。
パワフルな点から言っても安い!コストパフォーマンスが優れています。
バリバリと気にせずハードに裁断して使い倒してやりましょう
他にもデザインがなにより良くて個人的に大満足な部分で本当にお買い得でした。
飽きるまでしばらくは無駄に紙を裁断すると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加