マウスパッド変えたらやる気が沸いてきた。

300円くらいのマウスパッドを使っていたんですが
MacBookAirの動作が遅くなったときに
がっつりセンサーを捉えてくれないことが多かったので新しいのを購入。

スポンサーリンク

SteelSeries QcK マウスパッド

ゲーム用で大いに活躍しているSteelSeriesマウスパッド
勝敗に左右される重要なアイテムですし
マウスパッドとしての信頼度はバツグンです。

広すぎず狭すぎずかつゆったりとしたサイズ

材質は布製で
miniサイズは250 x 210 x 2 mmとなっています。

商品到着時は丸まってました。

SteelSeries QcK mini マウスパッド

MagicMouseを置いたところ。

SteelSeries QcK mini マウスパッド- magic mouse

横では広すぎたので90度回転させて縦置きにしました。

使用感

初の布製マウスパッドでやや戸惑っております。
冬とかはひんやりプラ素材よりかはマシかもしれません。
大きなロゴが入っているので好みがわかれるところ。

肝心の動作が遅延するときですが、
PhotoShopやillustratorでの
オブジェクトの微調整中に起こっても
もたつきつつもマウスの動作を拾ってくれるので
SteelSeriesのマウスパッドには満足しています。

では。

サイズ違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加