MySQL命令文(読み出し)

MySQLのデータ読み出し命令文のメモ。

スポンサーリンク

データベースの読み出し

例)
SELECT xxx FROM yyy WHERE code=1

SELECTにフィールドを
FROMにテーブル名を
WHEREはどんなデータか

「yyyテーブルにあるxxxフィールドのcode=1のデータください。」

データベースの全部読み出し

例)
SELECT * FROM yyy WHERE 1

「yyyテーブルにあるすべてのフィールドのデータを無条件で全部ください。」
SELECTの「*」はすべてのフィールド
WHEREの「1」は無条件で全部
※データが大量の場合はやってはいけない。

その他の読み出しの命令

特定の範囲のコードのデータを読み出し

例)
SELECT * FROM yyy WHERE 1< =code AND code<4

「yyyテーブルにあるすべてのフィールドの1以上かつ4未満のデータをください。」
不等号例[a>b,a< =b,a>b,a>=b]

特定の文字列を含むデータを読み出し

文字検索はLIKEを使用。

例)
SELECT * FROM yyy WHERE xxx LIKE “文字列%”

「yyyテーブルにあるすべてのxxxフィールドのデータの中から『文字列〜』を含むデータをください。」
%がワイルドカードなので
%文字列
%文字列%
なども使うことが出来る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加