Windows10HomeでRDP接続ホストにする方法

前回、ヘッドレス化したスティックPCはWindows10Homeです。
windows10Homeにはリモートデスクトップの設定がありませんが接続するツールがgithubにありましたのでやり方紹介。

スポンサーリンク

RDPwrapperというツールを使います

windows10-home-rdp
Releases · stascorp/rdpwrap · GitHub

現時点で最新版はver1.6.1
zip形式をダウンロードしました。

RDPwrapper

順番に実行します。
解凍後にinstall.batを実行し
そのあとupdate.batを実行します。
黒い画面が終わったらRDPConf.exeを開きます。

windows10-RDP

Enable  Remote Desktopのチェックが入っていればリモートデスクトップができます。
RDPポートを3389から変更しておきましょう。セキュリティ対策です。
13389や23389のように桁を増やすほうがオススメです。

ポートを変更するとRDPクライアントの設定にポート指定しないといけませんので注意が必要です。
MacOSXからWindowsへリモートデスクトップする方法

【関連】

スティックPCをヘッドレス化してRDPのみの運用に

MacOSXからWindowsへリモートデスクトップする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加