REX-WIFIUSB2で色々始めました。これはすごい!

公開日: : 最終更新日:2016/12/11 パソコン関連 , , ,



SPONSORED LINK



ラトックシステムのREX-WIFIUSB2(ホワイト)を購入。
Wi-Fiのリピーター機能もあり
USBからデータを読み込めたり(2TBタイプの外付けHDDまで行ける!)
本体の充電しながらモバイルデバイスの充電もできる。
逆に色々できすぎて困っています。



SPONSORED LINK



色は2色

私が買った色はホワイトで!こだわりではないですが
ガジェットは白色で統一したいのです。
ラトックシステムREX-WIFIUSB2パッケージ

LEDは左側4つが充電残量になります。
電源ボタンを3秒以上押すとwi-fiなど起動します。
ボタンの押下はしっかり押さないといけない具合ですのでカバンの中で誤操作が起こるような事はいまのところありません。
ラトックシステムREX-WIFIUSB2インジケータ

USBの穴は充電用でもあり、USBリーダーです。
2TBまでのUSBタイプのハードディスクなら読み込むことが出来ます。
ラトックシステムREX-WIFIUSB2コネクタ

充電方法はコンセントへ直接挿すタイプで
コンセントから充電しながらUSBからモバイルへの充電も可能。
全部載せの一台ですが欲しかった機能以上に色々できて買って良かったとホクホクしてます。

現在は
MacBookAirから外付けHDDへsamba接続しiTunesのデータへ接続し
iPhoneのWi-fiバックアップやCDデータのインポートなどやることも出来ました。
またやり方などブログで書ければ良いなと思います。

では。

Sponsored Link
◆RECOMMEND◆

関連記事

windows10のプログラムの関連付けを解除する

前回はプログラムの変更でしたが今回は関連付けの解除です。 アプリの関連付けを変更ならす

記事を読む

MacでWi-Fiの接続する順番を自由に設定する方法

外出先でモバイルWi-Fiを持ち歩いていてMacを開いたときに 別の接続先に接続されて接続し直しを

記事を読む

スティックPCをヘッドレス化してRDPのみの運用に

スティックPCをヘッドレス化しました。 ダミープラグが結構高いですね。 4K

記事を読む

ワードプレスの画像最適化して表示を高速化くれるプラグイン

今回ご紹介の『EWWW Image Optimizer』プラグイン いままでアプロードした過去の画

記事を読む

Macで半角バックスラッシュ(\)を打つ方法

スラッシュとバックスラッシュって全然違うんですね・・・ /の逆スラッシュを打ちたいとき

記事を読む

Macでホームディレクトリ名を変えてDropboxが起動出来なかったときの解決方法

Macのホームディレクトリ名を変えようと思ったのでポチポチっと変更したら Dropboxが起動しな

記事を読む

WordPress無料テーマstinger3を導入したらテーマが表示されない

ワードプレステーマ「STINGER3」を導入したら画面真っ白に いったい何のことやらと思って 調

記事を読む

FC2ブログに一括でファイルをアップロードするAppleScript

FC2のファイルアップロードが5つまで同時に対応するようになったのですが それ以上のファイルをアッ

記事を読む

2.5インチハードディスクを外付けケースに換装

パソコンを捨てるにあたって大切なデータが入っているハードディスクはそのまま処分しても良いものか悩みま

記事を読む

MacのVirtualbox上のwindows10でPPTPを通す

MacにインストールしてあるVirtualbox上でwindows10を起動しています。 仮想マシ

記事を読む

MacでPHPファイルを簡単に確認する方法[メモ]

PHP5.4以降の場合のみ $ php -v でphpのバ

毎日ビットコインが貰えるサイトの仕組み

typographyimages / Pixabay[/captio

暗号通貨を買うとき時の注意

ついに暗号通貨を買った!という方が周りでも増えてきて 暗号通貨または

VPNが利用できる暗号通貨MysteriumNetwork

MysteriumNetwork($MYST)という暗号通貨のICOに

ビットコインを買ってみて変わったこと

2017年4月より暗号通貨が目立つほどに値上がりをはじめネットをざわめ

→もっと見る

  • 管理人
    サイト名:ぽけっとろぐ

    カバンやポケットでひっそり活躍してくれるガジェットが好き。
    写真は猫カフェで撮影
    RSS / Twitter / Facebook
PAGE TOP ↑